晴れ渡る空に

本日昼頃、晴れ渡る空にも関わらず、家でぐーぐー寝ていたときのこと。

右腕がひっぱられた。

ぐいぐいひっぱられる。

ものすごい力。

そのまま引っぱられて、ベランダにまで引き摺られて落とされるのでは!?
という考えに及び、必死に抵抗。

右腕が自然に上がり始めたので、その動きを抑えようと
力の限り懸命に押さえ込む。
手のひらに親指の爪が食い込むほど力を込めてみる。

そうすると、すこしずつ瞼が開いて意識も覚醒し出して・・・目が覚めた。

「・・・」

右肩をぐるりと回す。ちょっと痛いけど痛くなくなった。
あれ?昨夜まで痛かったのに・・・

4月3日は夜中0時を回って帰宅した。
PC前で何十時間も同じ姿勢になりながら、データ最終チェックでにらめっこ。
就業規則を読み返す。頭を抱える。天井を仰ぐ。
「自分(の判断)を信じよう!」で、終了。メール、送信。

帰って布団になだれ込んで朝ー目が覚める。起き上がれない。
なぜ。そう。筋肉が固まったっぽい。

4月4日はあまりの痛さに早退しかけた。定時終了の鐘と共にダッシュ。
家の近くの整骨院へゆく。電気とマッサージとテーピングで痛みを和らげる。

「土曜日もくるようにね」の言葉にふんふんうなずくものの、次の日。

目覚めたのは、夕方4時だった。

土曜日は午後2時まで。あちゃー。

「まぁいいや!」

で、また寝る。

めちゃイケを観る。
自分の学生時代の学力を最上段の棚に上げて、珍回答に爆笑する。

所用をすまして寝る・・・を繰り返し、日曜。

電気カーペットの電気を入れてほかほか状態で昼寝。

そして、昼寝の怪が私を襲う。

これって、霊とかの類がじゃなくて、あれだ。

電気カーペットの熱がねじれた筋肉をほぐしてくれたんだよ!!

すげー!

と、妙な感動を覚えつつ肩をぐるぐると回す。いたっ。

本日のオススメサイトはこちらになります。

凄十のタイミングは重要である。

Comments are closed.