7月 2015 archive

単車の入れ替えに

格納庫に仕舞った、単車の入れ替えに自転車で向かった。
二台引っ張り出して、カタナはエンジンは掛かった。
車検時に、外してあった振り分けバッグリアシートに取り付け。
ひーひー言って、格納してカバーを掛けた。ここまでは良かった。
アドレス、イグニッションONにしてもメーター表示が出ない&警告灯が点かない。
完全にバッテリー上がりである。キックで始動試みるも始動せず。
やっぱりインジェクション車は完全上がりでは始動しないな…
来る時に自転車、空気の入りが悪いと感じて格納庫のポンプで入れたら虫ゴムが飛んだ…
庫内に虫ゴム在庫が無かった。アドレスエンジン掛からないから徒歩で戻る。
虫ゴムと始動用のリチウムイオンバッテリー持って行く。
虫ゴム付け直して自転車直した。
アドレスに始動用バッテリー付けて、暫くしてからキックで始動した。
暫く回り動かして、帰宅する。清掃してバッテリー補充電。
すっからかんで小一時間充電しても、まだ完了していない。

都内へ引っ越しの方にいい引っ越し屋さんをご紹介をします。
このサイトの業者さんはとても親切で、安心して頼めます。
詳しくはホームページ

|コンサート、芝居などのパフォーミング・ア

コンサート、芝居などのパフォーミング・アーツってつまるところは原点を考えると猥雑な見世物小屋なんだと思う。
特に芝居はその傾向は強く、60年代の寺山修司さんや唐十郎さんの芝居はまさに「見世物小屋の復権」をうたって原点回帰をされていたのだと思う。
そこにはいろんなものを見世物としてさらけ出すことで、ものごとの本質を問う芝居が多かったです。

ココはリノベーションされた中古マンションだそうです。

今回の芝居も含め松尾スズキの芝居にもその原点回帰性を感じ、「オフ・ビートの唐十郎」のようにも感じる。
風俗、薬害、奇形、宗教・・・といろんな毒(放送禁止用語まみれですな)を吐き出しながらその奥にある「ひとの幸せって?」という問題をうまく投げかけていたと思う。
その毒々しさが飽きずに最後まで2時間半引っ張って行く。

|朝起きると痛風だった。

朝起きると痛風だった。
毎度痛風の始まりはカフカ的な体験だ。
前回は5月のGW前後で、その際のイタリア旅行は一転して地獄のロードと化した。
今回は前回ほど痛みはひどくはないものの、やはり行動範囲は狭まる。はリノベマンションです。東山コーポラス(カドベヤ)


週末に旅行を控えてるだけにどうにかならないものか?

週明けは仕事が終わると東京駅へ。

Will Lee’s Family @ コットン・クラブ

名だたるミュージシャンとの数々のセッションや向こうのTV番組「ディヴィッド・レターマン・ショー」のハウスバンドのバンマスを長年続けるお気に入りの名物ベーシスト、ウィル・リーの来日公演。
ここ数年は夏恒例の矢野顕子トリオでの来日で素晴らしいベースプレイを堪能しているが、自らリーダーでの公演は初。
しかもバックにスティーヴ・ガッド(ds)とチャック・ローブ(g、ラリー・カールトンの後釜にフォア・プレイに入ったひと)を従えてとなれば、足が痛風で痛かろうが出向きますわ。

|ロドリーゴはクヴィエチェン。

ロドリーゴはクヴィエチェン。
クヴィエチェン最近めきめきといい役どころやってまして、今回もなかなか颯爽としてました。
でもロドリーゴ役はメト来日時のホロストフスキーかウィーンでのキーンリサイドのほうがかっこよかったな。にお引っ越し。豊栄西荻マンションです

エボリ公女役だけは過去満足した試しないです。
これだけ低音層の魅力を発揮するオペラなのに、メゾソプラノのこの役は今回もやや甲高くそれほどではなかったです。
一度オルガ・ボロディナか願わくばエリーナ・ガランチャで観てみたいものです。

でも全体通して今回の「ドン・カルロ」はカウフマン、ハルテロス、フルラネット、クヴィエチェンと豪華としかいいようのないキャスティングに満足な一晩でした。
(これに匹敵するには前回のメト来日のドタキャン前のキャスティング(カウフマン、フリットリ、パーペ、ホロストフスキー、ボロディナ)くらいじゃないですかな?)

カウフマン&ハルテロスの「ドン・カルロ」@バイエルン州立歌劇場
(これもフェリペ2世はパーペですな)

|そういえば、アトムは脇毛がじゃまだということで

そういえば、アトムは脇毛がじゃまだということで、自分でカットしたそうです。
すると、脇がチクチクして痛くなってしまったとか。。。。
脇毛なんてカットしなくても、そのうちすれてなくなっていくと思うのですが・・・いったい何を考えているのやら。

夕飯の途中で帰宅したアトム。
昨日は、レオとアトムの入学のお祝いにケーキを買ってきたようです。は駅からあまり遠くないそうです。
中古マンション/(。△。*)逆ニパッ

サリーは、3送会があったようで、こちらは外食でした。
今日は、日本脳炎だかの予防接種に行くとか言っていました。
そして、午後から部活。

レオは、昨日も部活見学をしてきたそうです。
柔道部の先輩から、「アトム先輩の弟さんですか?」と声をかけられたそうです。
やっぱり、見ているだけではちょっとパットしないようです。
でも、実際にやってみれば違ってくるのではないでしょうか。
来週からいよいよ仮入部になるようです。

1 2 3 6