1月 2016 archive

アールヴェール碑文谷

案の定というか…軽い二日酔いの朝ふらふら
うーん、昔はそれくらいじゃ残らなかったのにな…
体重も恐ろしいことにあせあせ(飛び散る汗)
これから当分飲み物は生姜を入れた紅茶かなコーヒー
まあ、急激に太った分はちょっとの努力で戻るんですが…
理想体重はなかなか厳しいげっそり

お正月三が日の最後の今日は特別なお客さんはないので
大抵は近所の人を呼んでお節の残りを食べてすごします。
今年は可愛いお客様が来たので、おばあちゃん(その子のひいおばあちゃん)
中古マンションのアールヴェール碑文谷に迎えにいってきました。
最近、人見知りするからせっかく上がったのに
ママに迎えにいかせると帰っちゃいそうだったので。

おばあちゃん、89歳だって
数年前におじさんが倒れてから
時々料理を持っていきますが
おばあちゃん、うちまでくるのもなかなか大変
でも元気なんですよね〜

さて、普通は明日から仕事?
あと1週間休ませていただきますあせあせ
日程が上手くいったから小学生の冬休みより長い…
といってすることもないんですよ

GSハイム馬事公苑

私の住んでいるGSハイム馬事公苑では「的祭(まとまち)」という行事があります。
地域持ち回りで、2歳から5歳の男の子4人が矢を放ち
吉凶を占うということ。
もちろん形式だけなんですが、今年は私の地区ということもあり
なんか射手は知っている家ばかり

隣の家で私のピアノの生徒の弟
ややこしいけど、私の従妹のだんなさんの弟の子
父親の同級生で私も良く知っている人の孫
その方の本家の孫

で、叔母2人
1人はその従妹の親
従弟のお嫁さんと子供2人がきました。
ちょっと前までは「おかあちゃん、おかあちゃん」と
人見知りの激しい子
(おかあちゃんと呼ばせてる)
最近はなついてきたので「さちこおねえちゃん」とついてくる。

昼食を食べて、歩いて神社まで行きました。
神社では従妹とその子供たちがばあばを発見
2人のちっちゃなハトコとはほぼ初対面。
「おじちゃん(うちの父)もいるよ」というと父親にも会いたかったみたいだけど
父親は役員なんですよ…
社殿から出てきたら市長とかそういう人たちと話してるので
従妹の子供もあきらめ
(あとで聞いたら話しかけて平気だったそう)